知りたい

ページタイトル

各種事業について

事業一覧

団体事務
 

大東市民生委員児童委員協議会

*民生委員・児童委員とは

「民生委員」は、民生委員法に基づいて厚生労働大臣から委嘱された非常勤の地方公務員で、それぞれの担当地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ必要な援助を行うなど、社会福祉の増進のための活動を行っています。 
 また、すべての「民生委員」は児童福祉法によって「児童委員」も兼ねており、妊娠中の心配ごとや子育ての不安など、さまざまな相談や支援を行っています。

【主な活動】

*主任児童委員とは

「主任児童委員」は、民生委員・児童委員のなかから、特に児童福祉に関する事項を専門に担当する者として、厚生労働大臣が指名します。

【主な活動】

  • 子育てサロンの運営・協力

  • 地域の子育て世帯に対する情報の提供

  • 小中学校と連携した児童・生徒の見守り

  • 児童虐待の早期発見に向けた見守りや啓発

*委嘱と任期

民生委員・児童委員は、市推薦会において選考され、都道府県知事の推薦により、厚生労働大臣が委嘱するもので、任期は民生委員法により3年とされています。(再任可) 
 また、民生委員・児童委員には、活動上知り得た情報について守秘義務が課せられており、この守秘義務は委員退任後も続きます。

大東市民生委員・児童委員数
(令和5年12月1日時点)
155名(うち主任児童委員8名)
定数180名

*組織

民生委員・児童委員は、民生委員法により都道府県知事が定める区域ごとに、民生委員児童委員協議会(略称:民児協)を組織しなければならないとされています。 
大東市では、大東市民生委員児童委員協議会を設置し、小学校区を単位とした12地区で、地区委員会を組織しています。

大東市原爆被害者の会

市内の学校を中心に、平和学習への協力として、被爆体験を風化させないよう「語りべ」の活動を行なっています。

大東市地域貢献委員会

大東地区共同募金会

大東地区の募金運動の詳細は「参加したい」のページでご確認ください。

大東市献血推進委員会

大東市の献血事業の詳細は「参加したい」のページでご確認ください。

指定管理